妊娠中の方

お腹に宿した命が健やかに発育し、生まれた後も元気に発育できる様に精一杯お手伝いをして参ります。
子供は勝手に育つものではなく、きちんとした見守りや管理・指導が大切です。
お腹の中にいる時から、愛情にあふれた子育て環境を育める様に、時には厳しい指導も行います。
ご夫婦そろって産みの喜びを感じられる、そんな施設を目指しています。

産科外来受診の流れ

妊娠したかな?と思った方、他院さんからご紹介の妊娠初期の方は
予約専用ページの  「診療科:産婦人科」  「来院目的:産科・初診(妊娠確認または他院からの紹介)」
よりご予約をお取りください。

妊娠確認後は、1~2週間おきに妊娠経過を診ていきます。
10週前後で経過に問題がなければ妊娠届出書を発行し、各自治体で母子手帳の交付を受けて頂きます。
母子手帳交付後は「妊婦健診」での受診となります。

※他院で母子手帳を発行された方で当院受診をご希望の場合は、お電話にてお問い合わせいただき、受診のご予約をお取りください。

4Dエコー

当院では産科外来に4Dエコーを導入しております。
スクリーニング検査の時には、運が良ければお腹の
赤ちゃんのお顔を4Dで見ることができるかもしれません。

診療時間のご案内


日・祝
9:00~12:45
14:00~18:00

※受付は診療終了30分前まで

入院に関するご案内

ー 入院時の持ち物 ー

お母さま用

  • 母子手帳
  • 保険証
  • 診察券
  • 印鑑
  • 寝間着(2着)
  • 腹帯
  • タオル
  • バスタオル
  • 下着(2~3枚)
  • 箱ティッシュ(1箱分は当院で準備してあります)
  • 分娩セット(当院にも準備してあります)

赤ちゃん用

  • 退院時の着物
  • バスタオル(2~3枚)
  • ガーゼハンカチ(4~5枚)
    (入院中の衣類と紙おむつは当院に準備してあります)

当院でご用意しているもの

  • スリッパ
  • 分娩セット
  • 歯ブラシ、歯磨き粉、歯磨きコップ
  • 石鹸
  • ティッシュ
  • お箸

ー お部屋の種類と料金 ー

_DSC9338-2

一般個室

付属設備

トイレ・洗面台・冷蔵庫・テレビ

ベッド・ソファーベット

料金

1日3,500円

特別個室

付属設備

シャワー・トイレ・洗面台・冷蔵庫・テレビ

ベッド・小上がりスペース・布団

料金

1日6,000円

_DSC9325-2

ー 入院費用 の目安ー

日中入院・日中分娩・産後5日目退院の内容で約50万円

入院・分娩の時間帯、処置内容、
入院期間により費用は変わります。

分娩に関するご案内

LDRについて

陣痛が始まりましたら、LDRで過ごしていただきます。
LDRとは、Labor(陣痛)、Delivery(分娩)、Recovery(回復)の略です。
陣痛室から分娩室までの移動の負担が少なく、
また、個室の為周囲を気にすることなくお過ごしいただけます。

新生児室

赤ちゃんをお預かりするお部屋です。
分娩直後、ご主人様以外のご家族の方には、
新生児室の大きな窓から、
産まれた赤ちゃんに面会していただけます。

お食事

日替わりメニューで栄養バランスがしっかり考えられたお食事をご準備しております。
毎日3時には手作りおやつやスムージーを、そして季節に合わせた特別なメニューもございます。
産後のお祝いディナーも好評です。

里帰り出産

里帰り出産をご希望される方はお電話にてお早めに分娩予約をお取りください。

※現在、他県からの里帰り出産につきましては一部制限を設けております。

詳しくはお問い合わせ下さい。

付き添い

ご入院中のご家族の方の付き添いをご希望の場合には、院内の貸出寝具をご案内しております。

詳しくはお問い合わせ下さい。

貸出寝具料金

1泊2日:2,000円 / 2泊3日:3,000円 / 3泊4日:4,000円 / 4泊5日:5,000円 / 5泊6日:6,000円 / 6泊7日:7,000円

※衛生面を考慮して、貸出寝具なしでの付き添いはご遠慮いただいております。

その他院内設備

 リビング ・ シャワールーム・洗濯機 ・ 乾燥機 ・ 冷蔵庫 ・ 電子レンジ  

※洗濯洗剤の用意はございませんのでご使用をお考えの方は予めご準備下さい。

_DSC9332-1

【リビング】

病棟南側奥にはリビングがございます。
こちらで退院指導や調乳指導を行います。

_DSC9272-2

【シャワールーム】

病棟に2つのシャワールームがございます。
一般個室の方はこちらをご利用下さい。

母親学級

オンラインクラスで対応しております。詳しくは妊婦健診時にご案内させていただきます。

産科医療補償制度

お産の現場では、赤ちゃんが元気に生まれてくるために、医師や助産婦などがたいへん努力していますが、それでも予期せぬできごとが起こってしまうことがあります。
『産科医療補償制度』は、お産のときになんらかの理由で重度の脳性麻痺となった赤ちゃんとそのご家族のことを考えた新しい制度です。
当医院で出産された場合(22週以降の分娩)には出産育児一時金に掛金相当額が加算されます。
なお、登録が必要となりますが、登録については健診時に説明させていただきます。

退院後の受診の流れ

入院中に受診のご予約をお取りいたします。

産後2週間健診(毎週木曜日 14:00~16:00)

お母さま

  • 血圧、体重測定、産後の心の状態について
  • 帝王切開術をお受けになられた方は傷の状態のチェック

1ヶ月健診(毎週火曜日 14:00~16:00)

お母さま

  • 血圧、体重測定、尿検査、内診
  • 帝王切開術をお受けになられた方は傷の状態のチェック
  • 今後の日常生活について
  • 産後の心の状態について

赤ちゃん

  • 身長・体重の増加状況、哺乳の状況、うんち・おしっこの状態、湿疹・おへそ等のチェック、新生児黄疸の状況
  • 小児科医の診察
  • K₂シロップの服用
  • 今後の赤ちゃんの健診・予防接種について

 ※赤ちゃんの健診は山形大学医学部附属病院の小児科医の診療となります